みんな忙しいらしい

昨夜の「ためしてガッテン」はかなり興味深かった。
速読について、いつものごとくなんやかんやと検証していたのだが、速読の達人という人々のその速さといったらもう・・・すご過ぎる!
以前ドラマで見た「キイナ」の本を読む早さもあながち嘘ではなかったんだと納得であった。

で、一般人も練習すれば今の2倍は早く読めるようになるとかで、その練習法を伝授して頂いた訳だが、それを見ていて気がついた。
つまりそれは私が子どもの頃から自然とやっていたことなのだ。どうりでいつも人より読むのが早いわけだ。
横で一緒に番組を見ていた夫も「お~!だから速いんか!」と尊敬の眼差しで見てくれて、ちょっと、イエイエかなり嬉しくなり鼻がひくひくした。

そんな私の自慢はさておき、世の中の人々はとにかく忙しくて本を読む時間がなかなか取れないのだそうな。
だから速読を身に付けて家事や仕事の合間にちゃちゃっと本が読みたいらしい。

時間がた~っぷりある私は、世の中の人々と反対の事をやっている。
普通に本を読むとあっという間に読み終わってしまうから、わざとゆっくりゆっくり読んでいるのである。しかも湯船に浸かっている時のみ本を読むと決めている。そうしなければ本はいくらあっても足りない。

まるでアリスに出てくるせかせかと急ぐうさぎのように、みんな忙しいらしいのに、私ときたら山にこもった仙人のようではないか。

自然と身に付けていた速読なのに、宝の持ち腐れなんじゃないの?
[PR]
by hobomanzoku | 2010-04-09 21:50 | あれこれ
<< 誰かのために お花見だよ! >>