こんなのが欲しかった

自宅に洗濯機がない暮らしというのが一般的なこの町では、いかに楽チンに洗濯へ行くか・・・という事を常に考える。
毎日洗濯する訳にいかないから大きな洗濯物入れも必要だし、洗濯しに行く時にはその貯まりに貯まった洗濯物を運ぶ物も必要になる。
以前は買い物用のカートに移し変えて運んだのだが、可動式の洗濯物入れがあればそのひと手間が省けるんじゃないの?と考えて探し回った。

ところが、なかなか我が家にとって適正なサイズ・お値段の物が見つからなくてほぼ諦めかけていたところ、偶然出会ってしまった。
a0130109_2285888.jpg

今までのハンパーとほぼ変わらない大きさで、これなら大き過ぎて邪魔になることもない。しかもプラスチックだから汚れたら洗うなり拭くなりいつも清潔に保てる。フタ付きで中身も見えず壁と同じ白だから違和感がない。なんてったって・・・
a0130109_22123276.jpg

キャスター付きだからこのまま洗濯へ行ける。持ち手は使わない時には収納出来るという私の希望にピッタリのハンパーである。しかも16ドル99セントという適正価格。

まさしくこの町ならではのハンパーじゃないか。
多分日本ではこういうのは売れない、というか必要ないんだけど・・・。
[PR]
by hobomanzoku | 2010-05-05 22:21 | 生活向上委員会
<< i pad デビュー 野っぱらが似合う花 >>