126

ず~っと前にも書いたのだが、こんな日記代わりのようなブログで読者は身内だけなのにやたらアクセス数が気になる。気にしたところで読んでくれているであろう家族の人数は3人なので、その3人がどれだけ頑張って私のブログにアクセスしたところで2桁いかないのが常なのだ。
それが分かっているのに更新する度にアクセス数をチェックしている私は何を期待しているのか・・・って話だ。

ところが、妙な事が起こった。
ある日のアクセス数が126なのだ・・・最初目にした時は何かの間違いだろうと思ったくらいだ。だが何度見直しても126となっている。
いくら私の夫といえども、妻可愛さに100回以上ブログを見るような事はしないはずだ。せいぜい2,3回ってとこだろう。他の家族にしたって1日1回見てるかどうかという感じだろう。
となると、家族以外の人々がチラッとでも見てくれたと理解していいのよね・・・と思ったらチト嬉しくなった。

が、ここから先がいけない。
126の翌日は8なのだ。でもいつもこんな数字で最高でも20くらいだから折れ線グラフはごくごく狭い範囲内をクネクネしながら進むわけだが、一度大きな数字を出してしまうとその後はまるで地を這うかのようにグラフの下方を進んで行く。今までは8から15になっただけでもド~ンとグラフが跳ね上がっていたのに、今は8も15も変わらずどん底を這うただの線でしかない・・・余計悲しいのだ。

ここまでアクセス数に一喜一憂する私、ホントに一体何を期待してるんだか・・・お恥ずかしい限りです。
[PR]
by hobomanzoku | 2010-05-20 13:39 | あれこれ
<< エシレバター 贅沢を覚えた舌 >>