脳はまだお疲れのご様子

あれほど心配し、家族にも心配させた久々の飛行機は何の問題もなく、それどころかもう1人でも乗れちゃうかも…などと妙な自信までついてしまった旅から戻って来て、昨日は洗濯に明け暮れた1日だった。
旅行前から溜め込んでいた夫のワイシャツなどは数えてみたら10枚もあった。アイロンをかけることも考えると洗濯場の隣にあるクリーニング店へ持って行きたくなるのだが、家事をこなしてこその専業主婦だろうが!と自らツッコミを入れたりして、とにかく大量の洗濯を済ませた。

で、今日は朝から食料品の買い出しに出掛け、やるべきことをキチンとやっている自分を褒めてやりながらテレビを見ていたらフト気がついたのだ。
「なんか足りない…。」
乾燥機にかけられない服を部屋に干しているのだが、それを見ていて気がついた。洗濯したはずの数枚がどこにも干されていない。
しかもお気に入りの私の服が。
洗った気がしていただけで実はクローゼットにまだあったりして、と見てみるがどこにもない。という事は…洗濯機の中から取り出すのを忘れたという事か?
まる1日前の事である。沢山の人が使う洗濯機なのにいつ迄もそのままの状態である訳がない。取り出されたものの誰も取りに来ないからという理由で既に捨てられていたらどうしよう…。ドキドキしながら洗濯場に行ってウロウロしてみるが、それらしき物は見当たらない。部屋に戻り落ち着いて昨日の行動を思い出し、やはり洗濯機に忘れたらしい事を再確認し誰かに聞いてみようとまた洗濯場に戻る。
不審な行動のアジア人が気になったのか、そこに居た女性が「何か忘れたの?」と聞いてくれた。昨日の洗濯物を取り出し忘れたと言うと、コレじゃないの?と指差してくれた先にあった!
私の服があった!

事なきを得てホッとしたのだが、私の脳は何故洗濯物全てを把握出来なかったのか?まだまだ旅の疲れが残っているのだろうか…ボケたのではなく疲れているって事にしておこう。
[PR]
by hobomanzoku | 2010-06-03 04:30 | あれこれ
<< 夫に感謝 旅の支度 >>