カツカレーその後カレーそば

a0130109_6472517.jpg

カレーライスの翌日はたいていカレーうどんまたはカレーそばと決まっている。多少カレーが少なくてもだしでカサ増ししてしまえばOKだし、何より「今夜は何を食べようか・・・」と考えなくていいからラクチンなのである。

これが仕事とはいえ、毎日毎日献立を考えるのは結構しんどいものがある。
いつでもありとあらゆる食材が用意されているならまだしも、週の終わりに近づくとまとめ買いした食材も底をつき、先週の金曜日などは冷蔵庫の野菜室にはえのき1袋しか入っていなかった。そんな日は献立を考えるのもイヤになる。
ならば買い物に行けばよいのだが、買い物に出かける気分にもならず、どうにかして夕食を作らずに済ませる方法はないものか・・・とグウタラな事を考えたりする日に前日のカレーが残っていればラッキー!だと思う。
そうか!カレーを食べるのはいつも木曜日と決めればいいのか。そうすれば食材の少ない金曜日はカレーうどんまたはそばで済む。
となるとトンカツは水曜日か?だってトンカツ→カツカレー→カレーうどんまたはそばとしりとりのように続くのだから。

で、カレーうどんまたはそばの話だが、カレー南蛮と呼ばれることもある。
カレー南蛮そばとカレーそばは何が違うのだろうかと調べてみたら、南蛮の方は玉ねぎではなくネギを使うらしい。ということはカレーライスの残りで作った我が家のはカレーそばということか・・・が、上にネギを乗せたのでカレー南蛮とも呼べるのではないか?

でも人参だのじゃがいもだのが入っているから残り物再利用カレーそばだな、やっぱ。
[PR]
by hobomanzoku | 2010-08-31 07:13 | きょうのごはん
<< でも8月は終わりなのね 夏も終わり? >>