出張焼肉

夫は出張の疲れが出たのか、私は2日続けての外出に疲れたのか、昨日は二人して夕方まで寝てばかりいた。
そこへ、家族からの電話があり、一緒にごはんを食べようという話になってようやく体がシャキッ!とした。

そこからの行動の素早かったことと言ったら、30分弱の間に野菜を切り、調味料を小分けして出張焼肉の用意をあっという間にやってのけた。
その「出張焼肉」とはなんぞや?と思う方のために説明すると・・・昨日の晩ごはんはそもそも焼肉の予定だった。
そこへ家族がやって来るという話になったのだが、そうすると私たちは可愛いHannaには会えない。
ウチのアパートはわんこの出入り禁止なのである。
家族には焼肉を食べさせたいが、Hannaにも会いたい・・・ならば、材料とホットプレートを持ってあちらの家へ行けばいいのではないか?という結論になり、お買い物カートに載せて「出張焼肉」となった訳である。

今までにもそんな事を考えたことがあったが、まあ~そこまでしなくてもいいか・・・と実現にこぎつけたことはなかったのだが、昨日は夕方まで寝ていたせいで疲れも癒えてホットプレートを持ってバスに乗るくらいへのかっぱだった。
どうやら、子どもたちが小さい頃の夏によく川遊びに行った時に準備したバーベキューの要領が身についていたようだ。すぐに焼ける状態で用意された物を見て家族が言うのである。
「ニューヨークの寂しい一人暮らしの人のとこに、こうやって出張焼肉してあげれば!」と。
グッドアイデアかも・・・。

ちなみに3人で食べるには少ない肉の量だったので、家族が牛フィレを用意しておいてくれたのだが、ウチのコーベビーフのカルビより牛フィレの方が格段に美味しくて、ごちそうするつもりがごちそうになってしまった。
デザートのケーキまで用意してあり・・・ホントごちそうさま!
[PR]
by hobomanzoku | 2010-09-13 02:17 | きょうのごはん
<< University Opto... ニューヨークスタイル >>