JOHNNYと言う名のヤツ

日本の何が楽しいって、そりゃもう~雑貨屋さんでしょう!
しかもやたらと雑貨屋さんがあるのだ、日本には。

雑貨屋の何がいいかと言うと、ありとあらゆる物が並んでいるのを見ているだけで幸せになるのだ。東急ハンズなんて4週間の間に3回も通い隈なく見て回ったがちっとも飽きなかった。へ~こんな物があるのか・・・ほ~可愛いじゃん!・・・と一人ブツブツ言いながら何を買うでもなく歩き回るおばちゃんは店員さんから見ると要注意人物だったかもしれない。
流行のルルドも初体験は東急ハンズだった。一瞬欲しい!と思ったのだが、さんざん歩き回って疲れた頃に休憩がてら腰をマッサージする・・・と、もう満足で特に買ってまで使わなくてもいいような気になった。

そんな雑貨屋巡りの中でコレは買おう!と思ったのが・・・
a0130109_6133962.jpg

JOHNNYである。

Koziolというドイツのメーカーなのだが、プラスチック製のキッチン用品やデスク周り用品などなど色々な物がある。色がカラフルで形はシンプルでちょっとユーモアもあり、特にこのJOHNNYは見てるだけで癒されるような気さえしてくる。
が、癒されたいが為に買った訳ではない。JOHNNYのお役目は・・・
a0130109_620564.jpg

携帯ホルダーでございます。

置き場所が決まっておらず、あちこちに置いてはみるのだがどうもしっくりこなかった私の携帯の安住の地が出来、さぞかし携帯も喜んでいることだろう。

ただ、あまりにしっくりきすぎて携帯するのを忘れてしまうのが難点か・・・
[PR]
by hobomanzoku | 2010-12-22 06:29 | 生活向上委員会
<< 今年最後の日に 食べた・・・食べた・・・ >>