私のリュックひとつ分

リュックひとつに入る物だけを持って戻ることのない旅に出る

その物たちを選び出す時にその人となりが見えてくる…というなかなか興味深い番組をNHKでやっていて、見ながら私なら何を持って行くのだろうと考えてみました。

何故か現金、薬、水と非常持ち出し袋に入れるかのような現実的な物ばかりが思い付くのだけれど…

そこから見える私という人間は面白味に欠けるということでしょうかね?

では、お気に入りの物を入れるとして

どうしても持って行きたいお気に入りってなんだろう…

と、ここ2日ほど家の中を見回しながら考えているのですが

特に無くて

好きだけど無くてもいいか…と思える物ばかり。

物に対する執着の無さを再確認しただけでした。
[PR]
by hobomanzoku | 2012-09-26 23:09 | あれこれ
<< ささやかな贅沢 Bergdorf Goodmanの花 >>