薩摩焼の湯のみ

a0130109_855812.jpg

ニューヨークへ引っ越す前に行った鹿児島で、薩摩焼きの湯のみを買いました。
急須1杯分のお茶を2人分に注ぎ分けるとちょうど良い分量が入るこの湯のみ
真ん中がちょっとくびれていて持ちやすくお気に入りだったのですが…
ひびが入り注いだお茶が漏れるようになってしまいました。

さすがにこれでは使えないのでいつもの私ならすぐ処分してしまうところですが
なぜかこの湯のみには愛着があり捨てられずにいます。

金継ぎという手段もあるよな…と考えると、この黒みがかった茶色に金の筋が入った姿もなかなか味があっていいのではないかと思うのです。
とはいえ、こちらで金継ぎがそう簡単に出来るわけもなく…食器を修理するボンドのような物が売っているのかも定かではなく…

仕方なしにマグカップでお茶を飲む日々なのですが、気のせいかいつもの湯のみで飲むのとは味が違うような、ちょっと物足りないような。
[PR]
by hobomanzoku | 2012-11-21 08:34 | お気に入り
<< 金目鯛? ハリケーンSandy >>