おいしいパンを

日本で2年間パン作りを習ったおかげで毎日手作りのおいしい食パンにありつけている。
細かいようでいてかなり大雑把な性格の為、水温・粉温はあまり計りもせずまあこんな
もんだろうと、その日の体感温度に合わせて温度を決めているせいか焼き上がりは実に
マチマチ。

たいがいは暫くすると真ん中が凹んでしまう。
確か発酵オーバーだと先生から聞いたような気もするけれど定かではない。
味と食感はいいと思っているので細かいことは気にしない。

白いご飯と白いパンが好きだった夫の健康の為、ご飯は発芽玄米へ、パンは全粒粉へと
変えて初めて焼いたパンがこれです。
a0130109_5294721.jpg

初めて焼いた・・・ってのは嘘で、実は大失敗をやらかしている。
スーパーで売っているパンの袋にWhole Wheat 100%と書いてあるから、私もその
通りに作ってみたところ、まるで膨らまないレンガのように硬いパンが焼けてしまった。
いくら体に良くてもこれじゃあ食べられない・・・。

その後クックパッドで検索したらなんと皆さん強力粉と半々で作っているではないか!
気を取り直しもう一度挑戦したらちゃ~んとおいしいパンが焼けた。
しかも真ん中が凹まない、素晴らしい出来上がりでありました。

2年も習ってその程度か・・・と言われそうだが、全粒粉のパンは習ってないんだなあ~。
似たようなのは習ったんだけど応用がきかないところも性格のひとつ。
[PR]
by hobomanzoku | 2009-07-02 05:42 | 焼きたてパン
<< 夕焼け空 7月になって >>