こんなにいるのか?

a0130109_4204253.jpg

何かのカタログではありません。
私の持っているエコバッグです。

昔からバッグに目がなく、しかも布製バッグに惹かれるのでついつい買ってしまう。
皮革製バッグと比べると値段もそう高くないのがついつい・・・となる原因なのだと思う。
それはそうとしても、こんなにいるのか!
と自分でもツッコミを入れずにはいられない。

しかもこの中で最も使い勝手が良いのはナイロン製の紫のバッグで、これは小さく丸めて同柄の
円筒形の袋に収まるようになっている。
だからいつでもバッグの中に入れておけばいい訳で、外出先で急に思い立って買い物する時でも
サッと取り出せ、プラスチックバッグを使わずに済む。
ナイロン製だから汚れたら気軽に洗えるし、軽くて丈夫。
なぜかこのバッグを持っているとお年寄りから「あら、素敵なバッグねえ」と声をかけられる事が
多い・・・確かにレトロな柄ではある。

他の物はバッグに入れておくには大き過ぎるので、「さあ!今日は買出しに行くよ!」という日にしか
出番がない。

日本でもかなり有名になった I'm not a plastic bag に至っては、大雨の中早朝から並んで
ようやく手に入れたエコバッグなのでもったいなくて使えない。

何より問題なのは、エコバッグを持ち歩く事を忘れること。
だからやっぱり我が家にはプラスチックバッグがたんまりある。
[PR]
by hobomanzoku | 2009-07-16 04:51 | 生活向上委員会
<< 小鳥の1日 Concerts in the... >>