小鳥の1日

6月はまるで梅雨かと思うほど雨が多かったけれど、7月に入ってから爽やかな日が続いている。
湿度は低く、風が心地よい・・・が、昨日は暑かった。

こんな日はいつもの「ギィーギィー」が「暑いよ!外に出たいよ!」と私には聞こえる。
で、鳥かごの出入り口を開けておくと「チュゥ!」とご機嫌良く部屋中を飛び回っている。
この「チュゥ!」は嬉しい時に発せられるようだ。

「お風呂に入る?」と聞くとまた「チュゥ!」と言うのでご用意いたしましたよ、バードバス。
a0130109_2235740.jpg

他所のセキセイインコがどの程度お風呂好きなのかは知らないが、私の小鳥はかなりの
風呂好きのようで、時々は中でじ~っとしていることもある。
頭に手ぬぐいの一丁でも乗せてやりたい。
a0130109_227798.jpg

そしてかなりビシャビシャと遊んだあと、お気に入りの場所に戻って毛づくろいをして
自ら鳥かごへと帰って行く。
その後は「ギィーギィー」もなくおとなしく鈴をつついたり、被ってみたりしているのだが
夕方6時近くなるとまた「ギィーギィー」が始まる。

「葉っぱちゃん食べる?」と聞くと「チュゥ!」。
で、何がしかの緑の野菜を用意して持って行くとあからさまに喜んで近寄って来る。
ほぼ毎日こんなことを繰り返す日々

オスだと「ムカシムカシ、アルトコロニ・・・」と昔話を語ったり、住所・氏名を名乗ったりする
セキセイインコもいるらしいが、私の小鳥はメスなのでおしゃべりは得意でないらしいから
期待もしていないのだがそれでも自分の名前はしゃべる事が出来る。

ところが最近は何でも「ギィーギィー」で思い通りになると知ってか、自分の名前すら言わなく
なってしまった。
これではまるで、子どもが言うより先に何でもやってしまう母親の子は言葉が遅いというのと
同じではないか・・・。
[PR]
by hobomanzoku | 2009-07-16 22:27 | 小鳥のいる暮らし
<< へぇ~ こんなにいるのか? >>